11/27(日) (゜ロ゜)

為替FX

こんばんは、おはようシャルルです!

昨夜ブログを更新するはずが、人間的エラーにより1日遅れてしまいました(T-T)

今週の相場がどうだったのか?と、金曜日までの動きを見ていきます。

月足で見ると、目線をわける様なレート付近に居ましたね! 僕が言うローソクの切れ目ですね!

週足にしてみます。

1番左◯のフラクタルズの▲(アッパー)に水平線を引いた上で、真ん中の◯は大きな陽線でぶち抜き、リテストなしで上げていきました。しかし下位足に落としてみてどうか?はお話として別ですね!

右の黄色◯は陰線、陽線とSMA25で下抜けを拒否した動きと見ていますね!

日足の◯は安→高→安で1番下はフラクタルズ▼(ロア)が点灯。フラクタルズ点灯のローソクの高安に水平線、手前波動の高安の各先端に水平線、上のエリアと下のエリアにわけて見る必要がある場所みたいですかね(´ω`)

4時間足まで落として見ると、下げの連続陰線の切れ目と現在の波動の反応の位置がわかりやすくなっています。

となれば、見易い時間の足前後での反応を見た方がトレードしやすくなるのでは?と個人的には感じますね( ̄ー ̄)

1時間足になってくると、普段使っているMAが入り込んでかつ、

上げ下げでねじれているのがわかりますね! このレベルまでくると、高安を見ながら上値がキツイポイントや安値がわずかに崩れる場所も見受けられますね( ̄ー ̄)

見易いチャートで、フラクタルズ上下の▲▼に合わせて、大好きなフィボナッチリトレースメントを!

特に123のカウントの3、ココのローソクに注目ですね!

60SMAに対して上ヒゲ2発、陽線で上抜けて、陰線で否定、この時の陽線に対して陰線がどう働いたか? その後2回、60SMAが斜めに切り下がりローソク上ヒゲつけながら実体も切り下げていたわけです。

ある程度上位足での節目を、チャート左側から想定、予測しているとレートの数値を見ながら反応を見れば、どちらにエントリーする優位性があるかわかりやいと思います。

しっかり自分の環境認識の場所で、すかさず1分足+オシレーターのシグナル( ̄ー ̄)

ストキャスティクスの上に立ち上がるギリギリまでホールド。

ストキャスティクス、RSIまではシグナルオッケー、MACDが待ちの状態(上のチャート)

ココからMACDが完成( ̄ー ̄)

完成する瞬間=MACDシグナル線(青)が横向きから下に向く挙動でエントリー。

沢山の方々が天底は捨てろと言いますが、僕は真逆の発想です。それはオシレーターのシグナルが出来上がる場所が上位足の節目近辺ですから、自分なりの優位性や根拠をチリツモしていて、条件が満たされたならエントリーしない選択肢がないからです。

◯は少し早いけど、戻される前に利食いを確実にする判断でもあります。

次は上抜いたタイミングで、チャート左側の切れ目を見て行きます!

手前、下げの波動の高安は必ず意識!

1分足はカウンターの条件を満たしたチャート。 オシレーターは上げが強いから注意が必要ですが、反応をしっかり見定める。

常に高安見て、揚げる値幅が詰まってくるか? このタイミングでユロル、ゴールドが上げていたら、ドル円はショートに優位性あり( ̄ー ̄)

MACDまで行けば短期なら条件は満たしました!

◯の反応が上なので、躊躇せず利食い逃げ。

5分は上ヒゲ連発

トップが123だから(笑) オシレーターの◯も( ̄ー ̄)

ユロルが先に上げましたし、ゴールドも同じくでした。

普段は3以降でエントリーする事が多いですね!

下げてくる。

しかし落ちが悪いのと雲が近い、SMA60が居るから確実に利食いを優先。

上げる時間と下げる時間もサイクルがあったり、見る場所、注意する場所も沢山ありますね!

さっきのショートポイントをうわぬけたから待つ!

オシレーターの1、2と次は3が欲しい!

手前は必ず確認!

日足のSMA60のポイントなので、高値上抜けたら損切り。

高安を見ながら反応を見て、怪しければ必ず利食いを優先。 そこまでチャートに張り付けないなら建値ストップ、利食いも入れておけば良いと思います。

しかし利食いが決まっていないのも含み益を握り潰してしまうから、確実に利食いするpipsを決めても良いと思います。

僕は今までの事をひたすら繰り返していますが、負けそうな原因を潰す努力、確実に利食いをする事で証拠金は増えますから、優位性のはるポイントと根拠で勝負すれば良いと思います。

戻しそうな形を見つけたら…

大好きな上ヒゲが出ましたね(笑)

こんな場所を沢山観察して、自分の切り取りたい場所が明確になれば、得意パターン、苦手パターンもわかりやすくなってくると思いますm(__)m

今回は少し中途半端な所でおしまいですが、引き続きチャートを見ながらイメージしていったら良いと思いますm(__)mカッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました