9/8(木) おっさんゲーマーさんからのリクエストに対して、記事を書いてみました(´ω`)

為替FX

こんばんは、おはようシャルルですm(__)m

最近ツイッターで沢山絡んで頂きながら、やる気燃料を搭載しながら、ブログを書く事が出来ていますm(__)m

さてさて、今晩はユロルで書いて行きます!

早速、画像にて…

月足スカスカですね( ̄¬ ̄)

大きく見て、何だろう?や、N値とか自分の好きなパターンをイメージして…

まん中ヒゲを無視して、支持点の多い角度で高値にチャネルを。

フィボナッチリトレース入れて、手前の安値と高値に0~100をセット!

高値or安値を更新したら、暫定の値にずらして引きます。

安値→高値

必ず高値or安値の位置関係と向きを見ますね!

フィボナッチリトレースを高安がずれたので、手前波動と現在に修正

チャネルの上げ下げと、フィボナッチリトレースの水平線の位置とクロスするレートを見ます。

ココから、直近の短期アップトレンドから気になる数値での反応を見ていました(´ω`)

簡単にカウントして、かつ半値を押していない上げ波動から、指標前の調整で何度も上げ下げをして、一定のレートに停滞していました。

もう一度上位足と MAなどが入っているチャートにて!

日足は転換線が居るくらいと、高安

4時間足から使用している MAが参入

横向きの MA達を、短時間かつ鋭角な角度で、押し目が少なく上げましたね。

抜けては良くない角度で上抜けているから、戻しが必要、ココで逆張りの根拠が下にあると考えた上で、半値がどこなのか? 抜け方に違和感があるレートは? を考えてパリティ上で、チャネルや水平線がクロス、MAの角度がもたついたレートで監視して、トリガーを待つ訳ですね(´ω`)

前回ブログの一目と SMA25で示唆を( ̄ー ̄)

パリティ近辺で横を向いている15分足

高値は切り上げ、安値は切り下げ。

パターンでありますよね!

ただ、シグナルは行き過ぎを示唆しているからショートで構える!

上下に振って、レンジを匂わせる。 だから上限に来たらショートの1択+下値ね半値未消化+各 MAの抜け方の違和感。

躊躇なくエントリー( ̄ー ̄)

半値とSMA60が重なるポイントがターゲットだったから、その少し前で利食いが確実

利食いの根拠に対して、タイミングが↓↓↓

スキャルピングでのシグナル、ストキャスが下に潜り、上げる手前、RSIと MACDのシグナル線のクロス近辺が確実かなと、言った感じのトレードだった訳ですね ( ̄ー ̄)

で、ココに日頃から意識をしているファンダメンタルズ、そう!あの方ですね( ̄¬ ̄)

キター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

からの( ̄ー ̄)

りました(笑)

日頃から毎週日曜日の夜に、Nyaoさんの Nyao tube見て、1週間の全体像→流れ→ポイントになるであろう指標や要人発言(トリガー)をイメージすると、根拠に対しての担保がテクニカル+ファンダメンタルズとなる訳です(´ω`)

こんな融合が今のトレードのアドバンテージになっている事は、続けてきたから間違いではない!と僕は実感していますm(__)m

ではでは…

アデオス(`ω´)>カッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました