9/1(木) 海外口座の使い方について( ̄ー ̄)

こんばんは、おはようシャルルです( ̄ー ̄)

指標待ちなので、今のうちに記事を書きます。

海外口座の活用方法ですが、僕は月1のお給料日に1万円で行うトレードを今も大切にしています(´ω`)

大きな資金でないとダメなら、FXやる意味がない! くらいに低資金+海外口座に拘ります。

1つはゼロカットシステムで追証なし、低資金なら仮に、資金を溶かしてしまっても、毎月のお小遣いから復活出来るから!が、誰にでも可能なトレードだと思っているからですね!

上記は、日頃からブログやツイートにも書いていますが、今日は海外口座+同じブローカーや、別のブローカーと複数の口座を持つ必要性について真面目にお伝えしていきますm(__)m

まずはじめに、ボーナス付き口座を、各ブローカーごとに使い分けて行きます。ボーナス率が100%なら、1万円なら2万円の証拠金でトレードできますね。

証拠金が多ければ、証拠金維持率も高くなり、無理な取引をしなければ、ゆとりを持ってトレードが出来ます。

次にレバレッジを分けて行きます。

高いレバレッジ、例えば XMの888倍やゲムの1000%、他もあると思いますが、ココらへんのブローカーを複数、うち TariTali を紐付けします。 間違っても全てに TariTaliは使いません。

後は同じブローカーでも、違うブローカーでもレバレッジ200~400倍くらいの口座を1つか、2つほど開設しておきます。 コチラは後々の為に(笑)

で、まず、何故ボーナス口座が必要なのか? このお話は中級者以上や、出金の経験がある人に向けてのお話ですが、ある程度の資金量でトレードしていれば必要ありませんが、低資金でやるのに、1つ注意点があるんです。

それはTariTaliの優位性とは何か?

↑↑↑は、ある程度のロットならキャッシュバックで資金効率良いですが、低資金なら、僕はボーナス口座をオススメしますね! 少ない資金にボーナスで証拠金アップ、また、キャッシュバック率の低下や、キャッシュバックの為に、最低でもホールドしないとダメですよね!

このホールドしないとダメ!が判断を鈍らせる事もあると感じています。

だからこそ低資金+ボーナスで利益を積めたら、一度出金して、その資金を TariTali口座やレバレッジの低い口座へ資金を流します。

言わば貯金する感じ(笑) そこから色々な口座へ資金をスライドさせたりマメに出金して、またボーナス口座へ入金して、ボーナスを倍の倍で倍増させて、少ない資金を倍の証拠金で回転させるのが僕のやり方でもありますね!

口座を使い分けてリスクヘッジは資金管理の一部でもあると思います( ̄ー ̄)

また細かく書いて行きますね!

アデオス (笑)

カッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました