8/22(水) 今晩は日頃の感謝を込めて、シャルルはブログを書きますm(__)mカッ!

こんばんは、おはようシャルルです( ̄ー ̄)

やっとトンネルを抜けはじめた、もうすぐ40歳になるシャルルです(笑)

先日やっとブログ再開致しました! Twitterで OGさんの後押しや、日頃から絡んで下さる方々、何よりブログを書くきっかけを下さった巨匠の詩人さん、素敵なディスコード(デスコ)の場を提供してくれた jiroさんと、本当に皆さんのおかげで今がありますm(__)m

と、言う事で今回は昨夜のトレードを解説しながら記事に書いて行きます(´ω`)

まず、今の相場において僕が意識している事ですが、毎週必ずチェックしている Nyaoさんのニャンダメンタルズ( ̄ー ̄) コレは1週間の指標などの、大きな流れや指標によるトリガーポイントとして見ています! 基本週1で見ながら Nyaoさんは何かしら小分けにしてツイートしてくれますよね( ̄ー ̄) 

上記が1週間の予定表でもあります。

ココからがチャート分析になりますね!

月足で見ても、上段から下段に居るのがわかりますね。 しかも1.0(パリピ~)を割れた事実(゜ロ゜) 誰もが1.0どうなるんだろ? と見ていたはずですよね?

明らかなキリ番なので、1.0の割れ方がどうだったのか? が昨夜のユロル上げからのショートでした。

今のユロルの下げは、月足からずっと継続してダウントレンド、マルチタイムで見ても下目線、明らかにファンダメンタルズの上げ材料待ちをしながらロシア&ウクライナ問題が足を引っ張ったり、ドルの上げ上げで上がれずです。月足から4時間足で見ても、下げが強いのが良くわかるので急騰ならショートの1択に絞ります。

僕は逆張りショーターなので、どこを見ているのか? をお伝えします。

オレンジ○が僕の見ている場所です! 必ずチャートの左側を見て、サポレジやレンジの下限、上限の位置を意識している事です。 だからチャートの波動も必ず高安と位置関係を見ています(´ω`)

ここら辺までが大きな環境認識のエリアのお話になりますm(__)m

で、僕は基本スキャルパーですから、長足は無くても良いのですが、今の相場であれば、スキャルピングでエントリー、利食いはデイトレレベルなら、かなりの期待値が抜きに行けますよね( ̄ー ̄) ボラを味方につけるんです!

上記、1時間足( ̄ー ̄)

ココからが僕のテリトリーの時間足(笑)

白い水平線は下から0~50~100と見ます。 見ていたのは、長く続いた下落のチャネル、パリピ~割れして下位足のレンジからの小さな切り上げに、下ヒゲつけた安値にもチャネル。 △のエリアでピンバー連発していましたよね? からのアメちゃん悪指標でドルが下げてユロが浮き上がりました。0.99486の水平線もそのままぶち抜いて行きました。 となると、上位足のサポレジ辺りをターゲットにするのが指標の基本と見ていました。

リアルタイムでスクショしたのがありました( ̄ー ̄)

フィボナッチで先回りしているので、その水平線近辺では常に1分足で監視していますね!

1分足は戦闘態勢ですから、シグナルにも眼をピカピカKIRA☆KIRA☆光らせています(☆∀☆)

上げの波動のぶち抜きは、アメちゃん悪材料で浮き上がって、ユロの上げ材料はなく、ドルが戻れば自然とユロルは下げますよね? だからココでも Nyaoさんのファンダメンタルズが必要なんです( ̄ー ̄) と言っても指標で上げた時からパリピ~1.0がターゲットになるのは、やはりキリ番だし、ぶち上げのオーバーランが上ヒゲに、ユロルの大好き上ヒゲビヨーンを1分足で仕留めるんです( ̄ー ̄)

上げで計測、3回のカウントは同じ値幅、1分足の値幅でない大陽線、高値の上げ渋り、ローソクの挙動&呼吸をシグナルで確認。 ストキャスは上下に振れながらアッパーが切り下げる。特にアッパーのV字が鋭角なら強い反発、キリ下がりに。

RSIも80以上で横向き張り付き、MACDの青いシグナル線と、赤いRSIのクロス、コレが黄色2のトップで下げの示唆、エントリーはストキャス、RSI、MACD3つのシグナルが下に向く瞬間( ̄ー ̄) コレでIKEA!とエントリー( ̄ー ̄)

ただ、1回で下がりきるよりも、美味しいのは2度付け。だから初動は短期ストキャスが上を向いたら基本利食い。2度目の戻しから切り下げ&再度シグナルが揃ったら追従してショート!

我慢して引き付けた分、狙ったポイントでガッツリショートを撃つ、コレは鋭角に上げたチャネル下限を割れるタイミングも見ているし、ダウ崩れとも見ています。示唆をチリツモm(__)m

60SMAは2本の上ヒゲで、実体が抜いていないから、安心してホールド、各ポイントで分散利食い、含み益で小さく上下を抜きながら利食いポイントまで細かく抜くのが今回のトレードになりますm(__)m

簡単に説明しますと、順番として、環境認識が出来たら、波動の起点とトリガー位置が明確である事! 損切り場所と利食い場所がセットである事、だからココでエントリーしたいなと待つ。 エントリーしても利食い場所がわからないと、的確に利益はあがらないですから、損切り位置と利食い位置の明確化(´ω`)

こんな感じで優位性の高いポジションを伸ばして、損失を出したとしても、リカバリー出来る取引とは何か?と普段から1分足を大事にトレードしていますm(__)m

昨夜も基本、120発くらい撃ち込みましたが、負けは0です!

それは含み損を無理に切らない、最終的に落ちるシナリオだから、含み益である以上はガンガン攻めるだけで、確実に利食いする事が負けない為の思考だと僕は思っていますm(__)m

教科書や、ルールルールとするから負けを引くなら、自分の負けないマイルールこそ、日々磨き続けたいモノでもありますね(´ω`)

今晩はこんな感じのリアルトレードを記事にしてみましたm(__)m

ではではまたTwitterでお会いしましょうm(__)m

ククク&カッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました