6/6(月) ドル円を見てみた(゜ロ゜)

ドル円126.3からの押し目が無いままメンヘラ上げ上げで、僕の見立てに対して波動計測し辛い動きになっています(笑)

4時間足ベースで見ていましたが、126.3に対しての抜け上げレートが約100pips上からピョーンと行った感じからすると、そろそろショートと後乗り組を狩りながら上からショートしているプレイヤーをも焼いた様に見えます(゜ロ゜)

しかしながら4時間足で見ても、一目均衡表の転換線を踏みつけて上がっている感じから見ると、最低でも1時間足くらいで、しっかりとダウ崩れや勢いが収まってからの逆張りショートを狙いたい。

ただ、ファンダメンタルズ的にも、これからのイベントを考えても正直難しい時期かな?と6月はトレードを休む気持ちでチャートを眺めています( ̄ー ̄)

スキャであれば短時間での取り引きは可能ですが、思いきって休む!他のタスクに力を入れる!の絶好のチャンスと感じています(笑)

一旦は下げてほしいのですが、焦って取り引きする場所ではないと感じているので、焦らず確実に仕留めたいレートで待ちますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました