①海外口座での取引について、いくつかにわけて書いて行きたいと思います( ̄ー ̄)ククク

こんにちは、おはようシャルルです(´ω`)

今回は海外口座を使った取り引きのお話を書いてみました。

僕がはじめて口座開設したのはXMのスタンダード口座、ボーナス付きでした。レバレッジは888倍。

僕はユロルの取り引きが多いので、コチラで見て下さい!

コレ、XMの計算機なんですが、ユロルを最低ロット0.01ロットで取り引きした場合の証拠金が153.82円必要なのがわかりますね!

1ポジションの証拠金が154円であれば僕みたいに1万円を握りしめてトレードをする事が出来ます(´ω`) しかもボーナス付き口座と言うものがあったりで、100%ボーナスなら1万円入金して1万円分がボーナスポイントの計2万円分の証拠金で取り引きが出来ます!そこにレバレッジをかける事により、少ない証拠金でリターンを狙いに行く訳ですが、ロスカットの話をすれば、少ない証拠金でレバレッジをかけて取り引きをすれば、もちろん資金を溶かす可能性は当然高くなります!逆に国内口座のレバレッジで考えれば25倍と低く、その分1ポジションの証拠金が高額になりますね。と言うと同じ金額で多くのポジションを持つ事が出来ないかわりに、資金を護ってくれます。トレードでポジションを単発で入れるなら国内でもダメではないですが、僕には手返しが悪く感じました!

緑色のボーダーライン。税金で考えたら確かに国内口座が一律で良い、資金での効率なら海外口座と僕は考えています。

海外口座での利益を国内口座に資金を移動して行く事で、回転率とレバレッジ規制を避けたり色々な工夫でそれぞれのメリット&デメリットを活用するのですが、正直、能書きよりも実戦での経験から学んだ方が教科書にない事を沢山感じる事が出来ると僕は思います!

レバレッジをかける事を嫌う人も多いと思いますが、資金管理の許容が人それぞれ違うからこそ、違って当然だし、正解、不正解ではなく自分にとってどうなのか?の話だと思っていますね。

確かに無駄を省く事は本当に大切ですが、ルールをガチガチすると、本来出来る事が出来なくなったりしますので、色々やりながら間引きしていくと良いでしょう( ̄ー ̄)

コメント

タイトルとURLをコピーしました